読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

留学

Mount Charlestonへ

学期最終日の今日は授業はなく、卒業イベントでマウントチャールストンへ行きます。普段学校の日は朝5時起きでしたが、いつもと違い学校に10時着なのでいつもより2時間長く寝てられる~♪山で雪遊び!ということで、いつもより厚着して念のためホッカイロを持…

ファイナルテスト

学期末最終テストの日。1学期通して読んでいた洋書のまとめテストと、テキストブックの全ユニットの総合テストです。洋書の方は全20問で本全体から出題されるということで、今までのミニテストが筆記だったということもあり、スペルや固有名詞が不安でしたが…

1週間の授業の流れ

最初はどうなることかと不安が多かった学校生活も、数日経てばもちろん慣れるもので。2週間経過して1週間の流れも大体わかってきたので、いるかどうかわからないけど今後FLSに通う人の参考までに。場所はFLSのラスベガス校ですが地域やクラスによっても変わ…

初めてのルームシェアと最終週の始まり

今週から中国人が新しくホームステイ先に入ります。ルームシェアというのが初めてなので最初はちょっとドキドキだけど、そもそも来る前は既に先住の生徒がいるだろうと思っていたので深くは気にしません。月曜の夜に到着して初めましてだったんだけど、歳も…

大晦日ディナー

今夜は大晦日。年越しはホストファミリーと学校で知り合った日本人のNさんと中国人のSさんと過ごす予定です。それに向けてディナーも一緒にということで、夕方に二人が来る予定。Nさんは時間通り来るも、Sさんがなかなか来ない!Nさんと二人で連絡を取ろうと…

New Year Party

もう年の瀬、12月30日。大晦日は翌日ですが、学校は今日が年内最後なので、午後学校で簡易的なプチ忘年会が開かれました。生徒の何人かは三角コーンのようなパーティ用の帽子を被り、生徒達の出身国の言葉であけましておめでとうの挨拶がありました。日本語…

ミラージュにて

バフェイの後はLOVEを見るためにミラージュに移動。急げばヴォルケーノショーに間に合うかなぁと思って早足で移動しました。ヴォルケーノショーは2年前も見るのを忘れて、今回の渡航初日に見るつもりだったんだけど、強風で見れず終い。夜しかやってないので…

少しだけドライバーと打ち解ける

私はホームステイ場所が学校から離れていて公共のバスを使って通える距離ではないので、学校のシャトルバスを使って登下校してます。そのバスのドライバーと話をする機会が全くなかったんだけど、ある事をきっかけに少し話をするようになりました。毎朝家を…

クリスマスパーティ その1

語学学校最初の週、最後の登校です。金曜日を終えればクリスマスホリデーで土曜から月曜まで3連休です。1週間のラスト頑張るぞと思っていたら、同じレベルのクラスに新しく日本人が入学してきました。 なんだ!この安堵感!!授業は相変わらず着いていけなか…

授業の流れを感じてみる

変わらず何を言ってるのかわからない事の方が圧倒的に多いし、わからない事も多いけど、授業の流れやテキストがどういうふうに使われているのかちょっとわかりました。 これだけでだいぶわからない事への精神的負担が軽減。それでも宿題がとても多くて、とい…

英語で授業を受けるという事

前日に何も聞きとれなくて軽く絶望を感じたけど、火曜日から本格的に授業開始。といっても、私は1日3時間だけですが。今学期も途中から参加することになるので、テキストも途中から。今やってる所を教えてもらって、チラリと見てみると、過去完了形の授業の…

緊張の登校初日

初日はホストマザーが学校まで連れて行ってくれるとの事。学校まで車で30分から40分ほどかかるみたいなので、朝7時前に家を出ました。 ラスベガスを南下してヘンダーソンへ。学校に到着後、最初に会った学校スタッフがとても綺麗な人で、英語もクリアに話し…

ホストファミリー決定

日に日に渡米が近づく中、先日ホストファミリー決定のお知らせを受け取りました。アメリカに行くのは来週の金曜日ですが、ホームステイが始まるのは日曜日からなので、ホームステイ開始の10日以上前に情報をもらったことになります。私が通う語学学校はラス…

残高証明書

留学が決まって初めて聞いた言葉、残高証明書。これがなんなのかはその名の通り、預金の残高を証明するものというのはわかるんだけど、使う機会はそれほど多くはないのではと思います。 留学の際に必要らしいのですが、私の場合(学生ビザ不要)本当に必要な…

留学と辞書のお話

留学・及びホームステイで楽しみにしていることも多いけど、やっぱりアメリカで英語を学ぶというのは不安面の方が大きいです。レベルによるクラス分けはあるけど、それでも"すべてが英語"というのは難易度を一気に上げると思うのです。 もちろん今まで海外の…