読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

ラスベガス旅行アルバム

思い切って作ってしまった。

今月24日から30日まで、5泊7日でアメリカはネバダ州ラスベガスまで初めての海外旅行に行ってきます。今回初海外へ行くに向けて、私自身もネット上のいろんな情報サイトや、旅行ブログを参考にしました。このブログも、自分の思い出の記録も兼ねて、今後同じように初めて海外に行くけど不安に思う人達のために、ささやかなTIPSを残せればいいなぁと思っております。

最初の記事なので、わたくしノエルの簡単な紹介や、ラスベガスへ行こうと思った切欠を少し。

プロフィール欄に書いてますが、20代女子で基本何事にも慎重でビビリな性格。もちろん今回の旅行でもその性格は発揮され、何ヶ月も前から入念な下調べを続けてきました。出発前は、そんな調べた情報たちを時々上げていこうと思います。

ラスベガスというと、やっぱりカジノのイメージが強いみたいなんだけど、私の場合はカジノにはほとんど興味がなく、メインとなる目的は最高峰とも言われるエンターテインメント、Cirque du Soleil!!日本で公演が行われたものはいくつか見たことがあるけれど、ラスベガスにはいくつもの常設ショーがあるんですよね。特に常設ショーの中では最も古い"Mystere"という作品、ベガスで20年間上演しているロングランショーです。この他にもいくつか楽しみにしていることはあるけど、Mystereが最大の目的です。

 そうだ、英語。これも重要。英語、苦手です。言葉の壁は高いです。この旅行を計画し始めた当初、この言葉の壁が非常に大きな不安要素でした。でも今は言葉への不安はほとんどなくて、今の唯一の不安と言えば飛行機のみ。今も苦手の域は抜けていないし、独学ながらに英語を勉強している割に、身についていません。でも、いろんな経験を多少なりとも重ねた結果、旅行ぐらいだったらいけるっしょ!という楽観的な答えに辿り着きました。

ちなみに、行き先はアメリカだけど、私はイギリス英語を主体として学んでいます。発音もイギリスタイプで矯正してもらってます。イギリス人の言ってることはなんとなくわかるのに、アメリカ人の言ってることは少しもわからなくて先日絶望したぐらいにアメリカ英語は苦手です。そんな私が、アメリカに行って言葉をちゃんと聞き取り、どっちかというとイギリス寄りな私の発音がアメリカ人に聞き取ってもらえるのかとても見ものですw