読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

初めての食事 in America

f:id:noel_angel:20141009164547j:plain

ショーを見た後はお隣のMystere Storeにてお買い物。どんなグッズが売っているのかわからなくてずっと気になっていたんだけど、思っていた以上にいろんな種類のグッズが売っていました。中にはセール品もあり、在庫処分でしょうか(^▽^;)きっとグッズも定期的に切り替わるでしょうから。

TIに泊まっているし、今後もショーを見るので今回は本当に欲しいものだけ購入。ほとんどRed Birdですが、これだけで既に100ドル超え。よいのですよいのです。どんなに欲しくても日本にいては買えないのですから。

f:id:noel_angel:20141009124546j:plain

一通りグッズを物色したあとは、もう日付が変わる時間ですがTI内のThe Coffee Shopにて夕食を頂きました。ラスベガスに到着してから何も食べてませんが、深夜という事もあり軽めの物が食べられそうだったのでここにしました。どうやら24時間営業らしくアメリカ料理のお店だとTIのサイトに書いてあるんですが、渡されたメニューは英語とは思えない名前と英語の説明が書いてあり、アジア系の人も多く働いていたので絶対にタイ系料理のお店だと思っていました。

注文をサンドイッチに決め、オーダーしようと近くにいたアメリカンっぽい女性に声をかけるも「担当じゃない」とスルーされてしまいました。アメリカはテーブルごとにサーバーが決まっているという事を忘れていました。がしかし、テーブルに案内してくれた人の顔を覚えていない。早くも困っているとアジア系の女性がオーダーの聞きに来てくれました。私もですが、この人もまた強烈な訛りの持ち主で、何を言っているのか聴き取れず、素っ頓狂な返答をしてしまったようで「はっ?」と言われ軽くションボリ。それでもなんとか理解し注文完了。

f:id:noel_angel:20141009143448j:plain

サンドイッチというと軽食というイメージがあるのだけど、アメリカのサンドイッチはやっぱりボリューム満点。食べきれるのだろうかと心配しつつも一口食べてみると、非常に美味しい!特にチキンがすごく美味しかったです。チキンカレーを食べた友達も鶏肉美味しいと言っていました。

しかしこの美味しいサンドイッチプレートからも痛い洗礼を受けまして…。手前にあるピーマンのスライス、ピーマンだと思って何の疑いもなしに食べたら、なんと青唐辛子!辛い辛い!口の中が大変な事になりまして、紅茶を飲もうが水を飲もうがサンドイッチを食べようが、とにかく口が痛くて、美味しかったはずのサンドイッチの味が全くわからなくなりました(´・ω・`)

なんとかサンドイッチも野菜も頂いたのだけど、この唐辛子だけは残させていただきました。紛らわしいもの盛り付けで置かないでほしいわ。

会計する時にも少々手こずりまして、伝票欲しいけどあのアジアンな女性がいない。待てども待てども現れない。結局違う人が会計してくれたんだけど、それなら担当制じゃなくてもいいんじゃないかと思ったり思わなかったり・・・その辺のレストラン事情がいまいちよくわかりません。

最初の食事は、サンドイッチは美味しかったけれど、青唐辛子に口の中を攻撃されたり、まだ勝手がわからずに苦戦したりと大変でございました。