読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

シーザーの迷宮と噴水

日も落ちて再び行動開始です。最初の目的地は決して近くないご近所さんのシーザーズパレス。このホテルの中に入っているGordon Ramsay Pub & Grillで夕食を頂くためです。日本だとなかなか食べられないシェパーズパイがメニューにあるので、それが食べたくて。しかもゴードン・ラムゼイはイギリス人なので本格的なはず!

ストリップを歩いて見ていた時もシーザーズパレスの建物が3つぐらい建ってて、ずいぶん大規模なホテルだなぁと思ってみていましたが、やはり中もすごかったです。

入ってみても、まずどっちに行ったらいいのかわかりません。でもとりあえず適当に歩いていたら着くだろうとマンダレイベイと同じようにあっちにふらふらこっちにふらふら、頭上の案内サインにどこどこ~と書いてあっても、それがどこなのかもわからず本当に適当に。しばらく歩いてから気づきます。ここは適当に歩いてどうにかなるホテルじゃない。大人しく人に聞いておくべきだったと・・・。

そう気付いた時には自分がどこにいるかもさっぱりわからないので、ふらふら歩き続行です。少しするとレストランが多くあるフロアに辿り着き、入っているレストラン一覧が載っている看板がありその中にパブを見つけるも、お店の名前が書いてあるだけで肝心の場所が書いてない。役立たず!と思いながら、でもこの辺にあるはずとレストランフロアをグルーッと一周してみるもありません。

結局このレストラン密集地帯とは少し離れたカジノフロアにあったんですが、シーザーズパレスを含め、ラスベガスのホテルはただでさえ大きいのだから、各出入口の近くに館内マップを設置するべきだと思います!観光客が多いのだから、土地勘のないものにとっては迷宮でしかありません。ちなみに、後日聞いた話ですが、このシーザーズパレスはラスベガス市内に住んでいるガイドさんすら迷うダンジョンのようです。

f:id:noel_angel:20141011111716j:plain

ようやく辿り着くも、散々迷ったのでもう食事の時間が残り少ないです。そして満席。受付の人に待ち時間を聞いたら30分待ちとのこと。30分待って入って注文待って食べて・・・だとさすがにショーの時間に間に合わないと感じたので諦めました。

ションボリしつつも近くにあったスタバで我慢。フラペチーノを頼みましたが、建物の中でフラペチーノはとても寒かったです。

ここからベラージオへ移動するわけですが、当然のように帰りも迷いました。出口がわからない!1回行っただけで恐怖を覚えるシーザーの宮殿なのでした。

さて、なんとかベラージオに到着して、Oを見る前に噴水ショーを見ます。既に多くの人が並んでいましたが、もうちょっとセンターの場所を頑張って取ればよかったなと少し後悔するも、噴水は昼もやっているのでまた見れるだろうとあまり気にしません。

f:id:noel_angel:20141011121354j:plain f:id:noel_angel:20141011121443j:plain

噴水の写真は頂き物。私は動画で撮影しましたが、前半ほぼ人しか撮れませんでした(;´д`)

評判通り迫力がすごくて、これを毎日何回もやっててしかも無料とはベラージオ恐るべし!最初は静かに始まって水のダンスといった感じなんですが、サビはずいぶん高くまで水が噴き上がりますし、水が走ってくる姿も綺麗でした。

このショーは夜の方が断然綺麗という話をよく聞きますし、実際とても綺麗でしたが、最初は夜だと写真が綺麗に撮れないのではないかと思っていましたが、水がちゃんとライトアップされるので割と綺麗に撮れたようです。(上の画像は友達がiPhone6で撮影)

噴水を見て心が洗われたあとは、TheatreにてOのセカンドショーを見るべくホテルの中へ入ります。ベラージオは前に大きな池があるので、これまた入口がどこかわからないんですが、池の南側にエントランスへと繋がる通路がありました。

ちなみにこちら、夜のエッフェル塔。ライトアップされると美しさが格別ですね。

f:id:noel_angel:20141011122917j:plain