読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

旅の終わり

サンフランシスコから成田行きの国際線に乗ったあとは、高度が上がって安定飛行に入るまでは不快感をグッと我慢。安定してしまえば基本的には楽です。なんで国内線はあんなり不快感がつきまとうんだろう…

1回目の機内食、パスタでした。行きで食べたパスタは固い所が残ってたけど、このパスタは美味しかったです。しかも、乗馬した時に食べたサラダにかけたドレッシングが機内食でもついてきて、アメリカではポピュラーなんだと実感。ランチドレッシングといって、牧場でよく使われていたドレッシングだそうで、今ではアメリカではごく一般的なドレッシングなんだそう。味も美味しかったので日本でも欲しい所。

f:id:noel_angel:20141021114650j:plain

食事を終えたあとはひたすら寝てました。連日の寝不足と最終日の体調不良、寝ても寝てもまだ寝れます。途中デザートにアイスが提供されたみたいだけど、寒くなるし眠いしでパス。

ほぼ寝てたお陰であっという間に2回目の機内食の時間。事前アナウンスで「すき焼き」と言っていたので日本食だー!と迷わずすき焼きを注文したんですが、実際の物は日本のすき焼きとはかけ離れたものでした。これがアメリカンすき焼きらしいです。そしてやっぱり最後の最後までつくパン。

f:id:noel_angel:20141021115059j:plain

私たちが知ってるすき焼きとは別物だったけど、これはこれで美味しかったです。

食後しばらくして成田空港に着陸。飛行機から解放された安堵感はあれど、もう日本についてしまって寂しさも。

体調不良の自己申告ゲートもそのまま通過し、検疫もスルー。税関申告書も、別送品もないし、1万を超えるものの買い物もしてないし、オールいいえの裏面白紙にて提出。税関の時も入国審査の時も審査官に思わず「Hello」って言ってしまいそうでちょっと怖かったw

無事日本に入国してから、成田エクスプレスで東京へ、そこから新幹線で地元へ、更に電車で最寄り駅へと移動したんだけど、移動中ずーっと寝てました。ほんとね、帰ってから虚しさ半端ないの。旅行が終わってしまったことへの虚しさというより、Red Birdの笑顔が見れない虚しさが…だいぶRed Bird愛が重症化してるけど、それぐらいに魅力的でございました。

所で、ひとつ学習しました。大掛かりな旅行に行く時は、スーツケースに物を詰める量に気を付けましょうと。荷物がケースの中に入っても、重いと引きずるのも疲れるし、エスカレーターなり電車の乗り降りなり階段なり、重くて大きいスーツケース付きだと本当に大変!なぜみなさんあんなにも簡単そうに運んでいるんでしょう。私がスーツケースのチョイスが間違ってだけなんですかね(ノ∀`;)

しかし、帰ってきて思ったことがひとつ。ラスベガスも人の量が多いですが、東京駅の人の多さってなんか変ですね。人すごく多い上にみんな忙しないから、久しぶりに東京駅に来てすごく歩きづらかったです。