読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

日用品のお話

2年前旅行した時はもちろん荷物は出来るだけ少なくしました。荷物になるとわかっていながらあえて持っていったものもあるけれど。


今回は短期とはいえ、現地で"生活"するのです。どうしたってただ旅行するよりは持っていくものも増えるでしょう。

日用品の多くは現地でも購入出来るけど、体質的に合わないものもあるし、使い慣れたものがいい物もあるし。現地で買った所で、処分しなければ使いきれない分は帰りの荷物になってしまうわけです。ステイ先のファミリーで使ってもらえればいいんだけど、必ずしもそうとは限りません。
なので、完全に日本から持っていくもの、現地で購入するもの、持っていってなくなったら買うものと分けることにしました。

リンスインシャンプーとトリートメント

普段日本ではシャンプー、トリートメント、コンディショナー、洗い流さないトリートメントを使っています。が、海外だとお風呂の時間がとても短いようなので、時短のためにリンスインシャンプーのボトルを持っていきます。しかしそれだけだと乾燥もすごいと思うので、お風呂上がりに洗い流さないタイプのトリートメントを使用。


あと単純に私が欲しいというのもあるんですが、シャワーを浴びれない日用に向こうに着いたらドライシャンプーを買おうと思います。

歯磨き粉

歯ブラシは普通に持参、3週間なのでボロボロになることもないだろうと。歯磨き粉はいつも使っているもののトラベル用を買いました。これで3週間足りるのかわからないけど、足りなくなったら現地で買おうと思います。サイズも重さもそんなにないので、そこまで帰りの荷物になることもないと思いますし。

化粧品

普段使っているものになると、化粧品も化粧道具もいろいろあるんですが、さすがに全部は持っていけないので、必要なものをピックアップして持っていきます。
いつもリキッドファンデーションをビューティブレンダーを使って乗せているけど、ビューティブレンダーは毎日洗わないといけないので、代わりにリアルテクニークスのブラシにします。リアルテクニークスは短めに出来てて持ち運び用のポーチもあるので旅行向き。
ブロンザーと下地はアメリカで欲しいものがあるので着いたらドラッグストアかセフォラあたりで探して買います。

お薬関係

頭痛持ちなので絶対に忘れられない頭痛薬、もちろん持ち込みで。海外の薬は日本人には強いって言いますしね。
あとは目薬。以前旅行した時はほとんど使わなかったんだけど、ここ最近日本でもドライアイが辛いので、これも持っていきます。


乾燥といえば、ハンドクリームやボディクリームは必要性を感じたらあちらで買えるので持っていかないかな。手荒れがひどければハンドクリームは携帯していくかもしれないけど。