読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

お金のお話

ちょっと生々しいけど、海外行くとなるとやっぱり大事なお金の問題。


私の留学先であるアメリカでは、大統領選が行われましたね。選挙の内容については触れないでおくとして、気になるのはやはり為替の動きです。為替事情も詳しくないので、円安になった円高になったぐらいの感覚なんですが、それでも海外から買い物したり、実際海外に行くとなったら無関係ではいられない。


私が留学を決め、行動に移し始めた時は1ドル101円でした。常に変わるとわかってはいても、その時はこの金額で予算を組んでいました。それから徐々に1ドル102円103円となっていき、104円になった時点でこれ以上円安になっては困ると、まだ留学確定前でしたが、銀行で外貨両替を行いました。
今となってはあの時急がなくてもよかったんじゃないかとも思うけど、知識がないのでどうなるか予測もつかないですもの。


さて、2年前の旅行では5日間の滞在で200ドル現金で持っていきました。ホテル~空港間のタクシー代と一部チップ代やミネラルウォーター代を現金で支払い、チップ含めてクレジットカードが使えるものはほとんどそれで支払っていたので、帰る頃には86ドル残りました。思いの外現金が残ってしまったので、チップやお水やちょっとした食べ物など、少額の支払いはもっと現金を使うべきだったと思うのです。
なので今回は現金でも問題なさそうなものは現金で支払おうと。それでもドルやセントでの支払いは慣れていないので状況次第になると思いますが。


来月からの留学では約3週間の滞在です。前回の旅行で余ってしまった86ドルにプラスして、300ドル分両替してきました。これで現金は386ドルと余った小銭ジャラジャラです。日本のように小銭を上手に使える気がしません。スマートにセント使いたいです。


この400ドル近いお金、基本的な支払いはカードになると思うので、正直多いかなぁという気もしますが、両替に行った時に100ドルと300ドルしかなかったので仕方ない。頑張って現金消費してきます!と言っても、滞在途中で現金がなくなっても困るので調節大事ですね。
現金の使用はその400ドルで済ませたい所だけど、念のために現地通貨で引き出せるキャッシュカード2枚と、海外キャッシングを使えるようにしてますが、万が一なので恐らくお世話になることはないかな。というか、お世話になりたくないですw


あれだ!帰国が近くなって現金余ってたらカジノで使えばいいんだ!!なんて思いつく。2年前は一切カジノで遊ばずに帰ってきて、いろんな人にちょっとぐらいやってこいよーと散々突っ込まれたので、今回はちょっとだけ経験程度にやってみようと思っていたんだった。