読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

クリスマスパーティ その3

本日もまた別なお家でパーティ。ホストマザーにすごく大きなお家だよって言われたけど、前日の家も十分大きかった…。

お昼過ぎに出発。どんどん山の方に近づいていって、辺りは静かな高級住宅街といった感じ。
途中でセキュリティゲートが登場!コード入力して奥へ。ゲートの奥がまた住宅地になってたんだけど、そういう地域なんですかね。

間も無くして到着。ご家族の方たちがいきなりハグで迎えてくれました。

中に入るとまあ広い!そしてなんと3m近くありそうな巨大なツリーが!もう大興奮!!

前日のパーティでお話したおばあちゃんもいてまたお話出来ました。
そしてこちらにも犬が2頭、ロコとマフィン。どちらも老犬のようだったけど、モフモフで可愛かったです。

大人たちがディナーを作っている間、こちらでも当然のように子供達はプレゼントの開封大会。

家の中も広いけど、お庭も広かったです。バーベキューをする所やサッカースペースにトランポリン、もちろん広めのプール付き!

ディナーを待ってる間にスナック菓子をポリポリ。ディップソースがとても美味しくて止まらない( ̄▽ ̄;)

完成したディナーの写真を撮ってくるのを忘れたんだけど、サラダ、ラザニア、ミートボール、ソース無しのミートボール、ガーリックブレッドとその他諸々ありました。(自分で食べたやつしか覚えてない)
今回はちゃんとデザートも頂きました。チップスをたくさん食べてお腹いっぱいだったのでちょっとですが、とてもアメリカンなケーキで可愛かったです。

食後はお腹いっぱいでしばし休憩。

時間が経ってまたチラホラと人が帰り始めてから、初めてホストマザーの兄弟と話をしました。彼とその子供達は何度か家に来てたので挨拶はしてたんだけど、話はした事がなかったんです。
最初は取っつきにくい感じの人かなぁと思ってたんだけど、話してみるととってもファニーな人でした。まあ、お酒の力もあると思うんだけど、かつて日本に来た事があるという事で話し始め、ゆっくりジェスチャー付きで話してくれてとても楽しかったです。

私はお酒は飲むつもりがなかったんだけど、せっかくなので少し飲むことに。ウォッカの種類みたいなんだけど、よくわからないです。

乾杯する時、ホストマザーのブラザーの他にもう一人いたんだけど、その人が日本語で乾杯って言ってくれて嬉しかったです。挨拶を知ってる人はいるけど、まさか乾杯が聞けるとは思ってなかったので。

乾杯と言った人は一杯飲んで帰ってしまったんだけど、その後もお互いの国のあるある話で盛り上がりました。
私が2年前にラスベガスに来た時にサボテンを見て本物だー!と感じて、彼は日本で初めて桜を見て本物だー!と思ったそうです。
他にもアメリカのレストランのメニューって文字ばかりで写真がない事が多く、わかりづらいなぁと思ってたんだけど、逆に彼は日本のメニューが写真付きでわかりやすいと思ったそうです。

視点は違えど同じポイントで文化の違いを感じていて非常に面白かったです。

と気づけば11時過ぎてました。
そろそろ帰ろうということで挨拶をしようと名前を呼んだらしっかり目にハグしてくれて、ああ、こうやって打ち解けていくんだなって感じました。

とても楽しくて貴重なクリスマスでした。