読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

ラスベガスでお仕事してみるの巻

とは言ってもただのホストマザーの仕事のお手伝いなんだけど。

夕飯を食べた後、お仕事のためにストリップへ移動。場所はモンテカルロホテル横のT-Mobile Arenaです。

実はお昼に甥っ子くんたちをパパの元へ返すべく同じ所に来てたので本日2回目です。(甥っ子ズパパがコンサートライティングのお仕事をしてるらしく、この日はストリップでお仕事だったみたい)

車をモンテカルロのパーキングに停めようとしたら、駐車に20ドルもかかってホストマザーご立腹。ラスベガスは物価が安かったり高かったりですが、さすがに駐車に20ドルは高いですね。ベガスのパーキングの有料化、やっぱり問題でしょうか…。

さて、お仕事の内容は至って簡単、チラシ配り。この日Tモバイルアリーナでは格闘技の試合が行われていて、その終了時間と同時に出てくる人たちに来月から始まるテレビ番組のフライヤーを配ること。

雨が降っていてかなり寒かったんですが、6人で出て来た人たちにせっせせっせと配ります。

この手のチラシ配りって日本でもそうですが、受け取ってくれないイメージがあるけど、意外ともらってくれるものですね。もちろん無言で素通りされることも多かったけど、わざわざちょうだいと言ってくる人や、もっと欲しいという人も多かったです。

それでも無言で素通りされるとやっぱりちょっと悲しいので、今後自分が渡される側になったら、一言"No, thank you"を告げようと思うのでした。

人がまばらになった所で終了。物凄い数のフライヤーが用意されてたんだけど、当然配り切れるはずもなく、あの大量の残り物はどうするんだろう…。

お仕事の内容よりもとにかく寒くて辛かったです。でもお駄賃として20ドルもらいました。