読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

超楽しかったLOVE

いざ初LOVE鑑賞です。

直前にオンラインでチケットをオファーで買ったにも関わらず、なかなかの良席をゲット!どこがセンターなのかよくわからないので、そこは置いておいて、前方のランウェイ沿いの席でした。


開演前、客いじりが始まりましたが、LOVEの客いじりは正直あまり面白くなかったです。見てた位置が悪かったのかなぁ…

そして開演。一言で感想を告げるなら、すっちゃかめっちゃか!決して悪い意味ではないですよ。
オープニングはサーカスというよりコンサートのような雰囲気。音楽が爆音で流れ、その音を座席のスピーカーで聞けるので最高に臨場感あります!

ランウェイ沿いに座ってたので、真横をいろんなアーティストが通って私のテンションはどんどん上がっていきます。横を気にしつつセンターのステージも見るのはなかなかに忙しかったですが。
で、前を向いて大人しくセンターステージを見てたら、いきなり目の前に顔のないキャラクターが顔を出してきてビックリ!完全に油断してたので、一瞬ビクッとなってしまいました。

アクトはデュオのトラピスが気に入りました。完全に好みが偏ってますね。楽しいすごい!と思えるアクトももちろん好きですが、こういう美しいアクト大好きです。

ローラースケートアクトも間近だったので、少々見辛さもありましたが、その分迫力もすごかったです!あんまり興味なかったアクトでも、実際見てみると好きになるのって少なくないですよね。

クラゲのパーティ(オクトパスらしいですが)も華やかで見ていて本当に楽しいです。ただ最初にも書いた通り、ステージのあちこちでいろんな事が起きてて本当にパーティ状態なのでどこを見たらいいやら…というのを他のショー以上に感じました。

忘れてはならないのが、ベッドシーツの演出!あれは最高です!見た人じゃないと何を言ってるのかわからないと思うけど、シルクは本当に布を使った演出が上手ですよね!
何がすごかったってわけではないんだけど、包まれる感じがとても幻想的で、ショーを見ているんじゃなくてショーの中に入り込んだ感覚になりました。

Beatlesの曲はあまりわかりませんが、それでも十分に楽しめるショーでした。すごいというよりもとにかく楽しくて終始笑顔で見てました。

最後は銀テープならぬ紙吹雪が飛んできました。こういう所でもライブを思い出させますね。