読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

レッドロックキャニオンを歩く!

先日ホストファミリーとその友達のJさんとアドベンチャードームに行った際に、週明けはJさんのお休みなのでどこか行きたい所へ連れていってくれるとのことでした。その時にレッドロックかスプリングスプリザーブに行ってみたいと言ったら、両方連れていってくれるとのこと!
ちなみに本日月曜日は私もニューイヤーホリデーで休みです。

朝起きてみると何やら外から強風の音。大丈夫だろうかと少し心配しつつも、身支度を整えて外に出てみるとやはりすごい風でした。


ラスベガスから西へ車で30分。まずはビジターセンターにお邪魔します。と、こちらは風も強くなく穏やかで、携帯の電波も入ります。

中で展示物など見た後、ハイキング場所へ移動。レッドロックには多くのハイクコースがあるようで、今回は簡単なLa Madre Springという往復2時間、全長5km以上のコースです。

そそ、向かう途中で2年前に乗馬をしたCowboy Trail Ridesがありました。レッドロックの近くにあるんだと思ってましたが、敷地内だったんですね。
それと不思議なもので、チラホラとジョギングやサイクリングをしてる人たちも見かけました。市内からは離れているので、車以外の手段で来るイメージがないんですよね。

ハイクのスタート地点に到着し、車を降りてみると物凄い強風!写真を撮ろうとカメラを構えて立っているとよろめいてしまうほど。携帯は当然のように圏外でした。

空はどんより曇り空で、奥の山の頂上は雲に隠れています。風は強いけど、それでも大自然の中、心地よい気分で途中野生動物が見れたらいいなぁなんて思いながら歩き始めます。

足場は時々石がゴロゴロして歩きにくいものの、全体的に整備されてるので大晦日に岩道を登ったのに比べるとだいぶ楽です。
風で耳が痛くなることはあったけど、体を動かしているのでそれほど寒いという感じもなく。

でも道から視線をそらすとそこは谷。植物は多いものの、総じて色味は地味ですが、それがこの砂漠に囲まれた自然の良い所。

時々後ろからガタガタと音を立てて車が走ってきたりもしたので、オフロードカーで爆走するツアーもあるんでしょうね。ハマーみたいな車の荷台に乗った女性が手を振ってくれたりもしました。
コース自体は簡単なので、ジョギングや犬の散歩を楽しむ人もいたし、コースの片隅に車を停めて、いろんな道具を使って筋トレしてる人もいました。なかなか不思議な光景だったけど、わざわざここでやる意味はあるんだろうかと思ったのも事実。

ハイキングコースの最後は開けた場所になっていて、大きな岩が。Jさんは岩の上に登ってましたが、私は高所恐怖症なので上には行かず岩の間から景色を楽しみます。

一息ついた所で、なんとJさんがリュックからムチを取り出してビックリ!実は私、初心者ですが趣味でスポーツウィップをしています。
持ち歩いてるバッグにムチのアクセサリーをつけていて、アドベンチャードームでJさんがそれに気付いて持ってきてくれたとのこと。4年やってるそうです。

クラッキングを見せてもらった後にやらせてもらいました。ストックウィップでしたが、まあ重い!日本では日本人向けに作られた軽いムチを振っているので、アメリカ製のムチはかなり重くて風も強いのでクラックするどころの話ではなかったです。

そこで別なストックウィップを渡してくれて、こっちはまだ軽くて音鳴らせました。
日本では一人でやっているので鳴らしたくても鳴らないフォームも多く、振り方を教えてもらいました。そんな簡単には鳴らせないんですけどね(^-^;

しばらくムチで体を動かしたあと、帰りです。朝は曇っていたんですが、お昼近くなると晴れてきました。