読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

初めてのルームシェアと最終週の始まり

今週から中国人が新しくホームステイ先に入ります。ルームシェアというのが初めてなので最初はちょっとドキドキだけど、そもそも来る前は既に先住の生徒がいるだろうと思っていたので深くは気にしません。

月曜の夜に到着して初めましてだったんだけど、歳も近いし話しやすくてすぐ打ち解けました。ただ学校が始まって早起きしなきゃだったので、早朝にアラームをかけて準備することを告げて就寝。

そして学校の方も今学期最終週が始まりました。月曜は休みなので4日間しかありません。しかも金曜日はグラジュエーションで授業はないです。

火曜日に通常通り授業を受けて、水曜日にはテキストブックのユニットテスト、木曜日は読書の最終テストとファイナルテストがあるので、授業は火曜と水曜のみ。元日の休日が挟まったとはいえ、なかなか無茶苦茶なスケジュールです。

でも今日は通常通り。クラスに入ったらトルコ人のMさんが先にいて、年末年始どうだった?って聞いたら、ずっと飲んでたって。
P先生にもハッピーニューイヤーの挨拶をして授業スタート。語学がメインなので授業中はよく雑談が挟まります。みんなの年末年始の過ごし方を話した後、P先生が私にも聞いてって言うから、聞いてみたら、ずーっと寝てたってw 日本には寝正月という言葉もあるぐらいだからそういう過ごし方もありなんじゃないかと。

学校の近くにホールフーズがあって、お昼に初めてそこのフードバーでご飯を食べてきました!

結構いろんな種類があって、下の方にもいろいろ隠れてます。帰りのバスまで時間が限られてるのであれこれ吟味する時間はなかったんだけど、ササっといろんなもの食べれてよかったです。

ただ、お会計が通常とは別になるんだと思っていたけど、フートバーの近くに会計出来そうな所はなく、はて…と思っていたんだけど、通常のレジで買えるんですね!
イートインのスペースも多くあるので本当に便利だと思いました。お昼は近くのカフェで食べることが多かったので、内容が偏ってしまいがちだったんだけどこっちだと種類も豊富なのでカフェよりは選択肢も増えます。

日本にも…というか地元にもこういうタイプのスーパーあればいいのになぁ。