読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

ホテルの予約確認

ラスベガスのホテルのチェックイン時間は日本と同じように15時が多いと思います(ちなみにチェックアウトは11時)。私が今回宿泊するのはTI:Treasure Island Hotel & Casinoで、こちらもチェックインは15時から。

しかし、残念ながら飛行機の着陸時間の都合上、15時にチェックインは出来ません。日本のホテルだとチェックインが遅れる場合は連絡を・・・と書いてある所が多いと思います。けれども、それが海外となると普通がわかりません。たぶんホテルや予約サイトのどこかに記載されてると思うんだけど、残念ながら見た記憶がないです。

そんなわけで、予約の確認作業の意味も込めまして、ホテルにメールをしました。

この予約確認、別に必要な作業ではないと思うんですが、私はホテルと航空券をエクスペディアを使って予約しました。頻繁にあるわけではないと思うんですが、ネット上でチラホラ日本のエクスペディアを使ってのトラブルを見て、ちょっとばかり心配していたのでその心配を解消するために。

こちらの名前と予約番号、部屋数と宿泊日数の情報と共に、フライトのスケジュールの都合でPM3時にはチェックイン出来ませんという旨でメールを入れました。その返事が返ってきて、たった一言「問題なし」とのことでした。

よかったんですよ、はい。でも本当に一言だったんです。単語にして4ワードのみでした。いやもうこれに衝撃!以前にイギリスの某ショップに問い合わせした時は、私のわがままでありながらとても丁寧な返事が返ってきて寧ろこっちが申し訳なく感じたぐらいなのに。アメリカだとこれが割と普通なんでしょうか。

いやしかし、ここはもっと違う捉え方をすることにしました。あまり綺麗とはいえない英文で、しかし必要な情報と言いたいことは伝えた私。ホテルスタッフはこれを見て「こいつの英語なんか変だな。ん?ああ、日本人か。シンプルにわかりやすく返事しておこう」と思った・・・かどうかは定かではないけれど、私もきちんとしたメールはきっと送れていないですからね(ノ∀`;)

ちなみにTIはオフィシャルサイトの右上の"MY RESERVATIONS"から予約番号とラストネーム、チェックインする日を入力することによって、自分の予約をサイト上で確認出来るので便利です。