読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

シャワーの時短を心がけてみる

留学、及びホームステイを決めて、それらについて調べてるだけで日本との違いがいろいろあるもので。ただ違うだけならまだしも、中には生活スタイルの変更が必要なケースも少なからず・・・。
その中のひとつがお風呂。人によるけど日本だと毎日湯船に浸かって入るというのも珍しくないと思うけど、海外(湿度が低い所)だと数日に1回、シャワーで数分で済ませるというのが一般的らしいです。もちろん国や家庭によっても差はあるけど、短い所だと5分以内ということもあるらしいです。

短い!以前からお風呂はシャワーのみなのでそこは問題ないんだけど、元々シャワーを浴びる時間がとても長い方なので5分なんて不可能な領域(。・Д・。) そこで求められるシャワーの時短。頑張りました。いや、頑張ってます。

出来るだけアメリカに近い状態にするために、自分でシャワーを浴びる時はシャワーヘッドを頭上にセットして動かさない。シャワーヘッドは取れた方がもちろん便利だけど、固定されてても私は特に不便は感じません。強いて言えばシャワーヘッド固定されてて浴室が狭いので逃げ場がないのが時々辛いことはあるかな。温度固定のままお湯止めれればいいんだけど、我が家の仕様だと一回止めるとまた温度の調節しないといけないので、逆に時間かかっちゃって。

そんな感じにシャワータイムをアメリカンバージョンでシミュレーションしつつ、私が実践しているホームステイ用シャワー時短のテクニック。とりあえず目標は10分以内。

思い切ったショートヘア

元々スーパーロングヘアだったんですが、ホームステイのシャワー事情があるので思い切ってショートにしました。ある意味これが一番の時短。私の場合伸びすぎて切らなきゃと思ってたので丁度いいと言えば丁度よかったけど、ホームステイのためにロングからショートにするのはあまり現実的ではないですね。

リンスインシャンプーに変更

普段はシャンプー、トリートメント、コンディショナーとお風呂上がりに再度トリートメントという流れでのヘアケアだったんですが、これを全部やっていたら10分で終われる気がしません。なのでホームステイ中のみリンスインシャンプーを導入することにしました。荷物も少し減るので、一応一石二鳥なはず。

でもそれだけだとやはり乾燥が気になるので、洗い流さないトリートメントは持っていくつもりです。

すすぎは最小限

シャワータイム開始と同時に頭からお湯を浴びて真っ先に体を洗います。そしてそのまま泡だらけの体をすすがずにリンスインシャンプーしてから一気に全身すすぎます。
本当はすすぎもパパっと出来たらそれも時短に繋がるとは思うけど、洗い残しだけは嫌なので最小限としつつも1回のすすぎタイムでは頭を中心にしっかりと泡を落とします。

ボディスポンジを使ってみる

体を洗う時はボディタオルの方が好きです。背中洗いやすいので。ただ時短をするようになって思ったのは、タオルタイプだと面積が広いので泡のついたタオルをすすぐのに時間がかかるということ。なのでアメリカ滞在中はスポンジタイプにすることにしました。ダイソーで買った手に差し込んで撫でるように洗えるやつ。これが使いやすいのかにくいのかは正直よくわかりません。

背中はやっぱりタオルの方が洗いやすいけど、肩関節が柔らかい方なのでスポンジでも問題なく洗えてます。

時短する意識は大切

シャワーが長い私が10分で済ませるなんて途方もないと最初は思っていたし、いくつか変更点を作っても実際に時短に繋がるのは素早く済ませるという意識が大切だと感じました。早く終わらせるとシャワー浴びる前の段階から強く意識して、終わらせないといけないというプレッシャーを自分で与えることで、ひとつひとつの動作がとても速くなります。
家の中で仕事しているかのような気分になるスピード感w

ボディソープより石鹸がいいらしい

ボディタオルだと泡を落とすのが大変と書いたけど、調べた所によるとボディソープよりも固形石鹸の方が泡切れがいいらしいです。家ではボディソープを使っているので、それが落とし辛いと感じた要因なのかもしれません。
ホームステイには固形石鹸を持っていくつもりでいるけど、石鹸は一度開封すると何かと面倒なので未開封のまま持っていきます。これが更なる時短に繋がるといいのだけど。


以上のことを踏まえて、現在のシャワー時間は10分前後。リンスインシャンプーやボディスポンジ等の変更部分を変更せずに自宅モードで浴びてもなんとか15分ちょっとで終われるようにはなりました。

あとは現地次第です。自宅で浴びる時は水圧強めにしているので必要以上にすすぎの時間を取られないけど、水圧が弱いと厳しいですね。それでいてシャワーは5分で!なんて言われたらガーン!てなりますが、その時は話しましょう。


日本は水に恵まれてますね。ありがたいことだけど、その分日本人は多くの水を無駄にしているんでしょう。
以前、日本人は諸外国の人たちに比べて一日で使う水の量が桁違いに多いと聞いたことがあるけど、つまりはこういうことなんだとホームステイするに当たって感じたのでした。帰国してからもシャワーは必要以上に長くしないように気をつけよう。節水節水。