読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスベガス留学旅行アルバム

はじめての海外旅行。その思い出と、これからはじめての海外旅行へ行く人のための小さな情報保管庫。そして2年後、短期留学へ。

RTCバスにアプリを使って乗ってみる

先日rideRTCで買ったパスを使う時が来ました。パスを購入して、使う前にアクティベイトということだったので、バス停が見えてきてからアクティベイト。特に難しいことはなかったです。

乗る前にはアクティベイトが必要


アクティベイトをタップするとこんな画面になります。



下の矢印を押すとコードが出現しました。
このコードが何に必要なのかは不明ですが、アクティベイトして最初に出る時間が書いてある画面を見せると乗れるようです。(上の画像)

Deuceの乗り方

乗る時は前のドアからで、ドライバーさんにパスを見せればOK!

SDXの乗り方

どのドアから乗っても大丈夫です。乗車時や下車時にパスを見せる必要はありません。パスのチェックをされる事なく降りる事もあります。
が、バス停や車内で不定期にパスのチェックが入るので乗車券やアクティベイトはしておきましょう。


デュースもSDXもモニターもアナウンスもあるけど、アナウンスはちょっとこもってて聞き取りづらかったです。混んでると尚更。
ストップリクエストボタンもある場所は限られてるので、混んでる時は押してもらうか、最初からボタンの周りにいた方がいいかもしれないですね。
あと、デュースは車内から外が見えづらく、2階にいるとバス停で停車しているのか信号で停車しているのかわかりづらいこともありました。